スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinkStation[LS-WTGL/R1]修理依頼

【調査】

2、3日放置してしまいましたが分解してみました。
主要なデバイスはこんなところでしょうか。
■RAM:ELPIDA社製のE5116AHSE-6E-E
■Flash:SST社のE5116AHSE-6E-E
■SoC:Marvell社製の88F5182 A2 コアはARM926かな?
端子画像

今のところデバイス情報はあまり必要ないんですが余裕が無くなった時に慌てるよりも
今のうちにデータシートを集めて資料の準備だけでも。

で、使えそうな端子は?
JTAG端子なんて気のきいたものは最初っから期待していないが一応・・やっぱりなかった。
デバイス画像

うーん。何だろう?4端子のコネクタが・・・
多分、シリアル通信。いや間違いなくシリアル通信用だな。
GNDが2つのTX、RXでレベルコンバータ載せた冶具でも拵えれば最悪の場合はなんとかなるかな?

では、オフィシャルサイトに行ってファームアップデーターの準備。
ファイルを解凍するとこんな内容物でした。
・hddrootfs.img(Rootファイルシステムのイメージ)
・initrd.img(イニシャルRAMディスク)
・linkstation_version.txt
・LSUpdater.exe(アップデート用のPCアプリ)
・LSUpdater.ini
・u-boot.buffalo.updated(ブートローダかな?というよりU-Bootだからブートローダでしょ。)
・uImage.buffalo(カーネルかな?)

さて、これらをどうしてくれようか?
①WEBコントロールパネルに繋がらないならシリアルログインして無理やり書き換える?
②とりあえずネットブート環境作って様子をみる?

選択①は最悪の場合以外ないな・・
失敗したらこわいしぃー、冶具作ってもシリアルログインできないかも知れないしぃー、
下手に余計なバイナリ解析の記録を書き綴った日には後が大変だしぃー。

ということでTFTPでカーネル読み込ませて「ただの箱になり下がった機器」を
叩き起こす方向で進めてみる事にしてみます。
作戦が決まったので母艦の準備。

何でもいいんですが母艦はVMware + debianでいいかな?

事前調査はこんなところでしょうか?
しかし、ネットで軽く調べてみたんですが世の中には凄い方がいっぱいいますね。
本当に彼等には頭が下がります。
彼等のの精神はいつも多くを学ばせてくれます。
いつの日か私もネットで学んだ技術をネットに還元出来ればと願っております。

LinkStation[LS-WTGL/R1]修理依頼

【調査】
早速ですが軽く状況整理する事にしました。
[状況]
①壊れてしまったからHDD交換したら赤いランプが点滅するようになった。
②軽く調べてもらったところネットワークにはつながっているらしい。

左様ですか・・・
取りあえずこれだけでは状況が分からないので実際に確かめてみました。

●ハードディスクの破損は物理障害or論理障害?
[検証方法]
HDDは壊れていると言われた標準品に戻して検証。
一番簡単なのは実際につないで検証する方法が簡単ですがSATA変換ケーブルもなく、
PCの解体も面倒なので今のところは音で判断。
物理障害が発生した時のようなシーク時の「カランコロン」みたいな音もないし、
ベアリングが発する異常音も特に確認できないので現段階ではグレーではあるが
HDD1もHDD2も「物理障害ではない」と判断。

※今回はデータの保障は必要ないのでサルベージ作業は優先してません。
 ということでRAIDの種別も情報として加味していません。

●ネットワークに接続できる?
付属品のCD-ROMを使用し、ツールをインストール。
早速、ネットワーク上のLinkStationを探してみたところ非情にも
「検出することが出来ませんでした」
・・・・早くも死兆星が見えた気がしました。
コントロールパネルからファームアップ出来れば楽なのにという思いは玉砕。
それにしても「ネットワークにはつながっているらしい。」という情報も聞いているので
後々の参考にするとして、ICMPエコーが返るならシステムとしては正常で
ファイルシステムの一部に不具合があるのか?
本体のLINK/ACTランプを見ると「し~ん・・・パパパ・パパパ・・・」
これってIPアドレス取得しようとしてる?
いずれにしてもネットワークには参加出来ていない事は確かな事実。

●そもそもこのエラーランプは何て言ってる?
ピカピカピカ・・
6回光っているが何か意味があるのか?
付属CD-ROMのヘルプでエラーコードの照合。
ん?1秒間隔の点滅と0.5秒間隔の点滅の組み合わせでエラーコードを示してる?
え~?これで一般ユーザがエラー原因を判断できるのか?
なんて思いながらエラーコードは?
「E15:HDD xのioエラー。弊社修理センターに修理をご依頼ください。」
よく見ると全部「弊社修理センターに修理をご依頼ください。」になってる。
そかそか。あきらめろって事ね。
こういう表記って技術者魂に火が灯るんですよね。
とにかくI/Oエラーであることはわかったが肝心の
「何のI/Oエラーなんだ?」「どこまで起動できているんだ?」が不明。
って事で分解コースに突入。というより最初っから分解するつもりでしたが・・・

[検証結果]
とりあえず状況整理はここまでで十分かな?
結論としてはカーネルは生きてるかも知れないがファイルシステムは再構築しなければいけない。
結局、現段階では何もわからん!が結論でした。

LinkStation[LS-WTGL/R1]修理依頼

【プロローグ】
過去に働いていた会社の社長から依頼がありました。
「サーバ直して。壊れてもいいから。」

以前からLinkStationが壊れて困ってるという話は聞いていましたが
まさか本当に私に依頼がくるとは・・・
本当はサポートに修理依頼出した方が確実なんでしょうけど
私も技術者のはしくれなものでリバース魂を押さえられませんでした。
「こんな高価なオモチャ貸してくれるんですか~?シャッチョウサン~♪」
と言いたいのが本心ですが、

「うーん。大変かも知れないですね、作業時間長く貰っていいですか?」
で、「せっかくブログも始めたんでネタにしていいですか?」
(以下略)

ということで厚かましいお願いでしたがOKはもらいましたので
備忘録初のテーマとさせていただきました。

一応これでも経営者なので、リバースエンジニアリングによる
知的財産権の侵害は避けたいので常識の範囲で記載します。

まずはご挨拶

はじめまして。
生涯現役を目指す私の作業奮闘記というより
忘れたときの為の備忘録を記していくつもりです。
いつかここに記した備忘録が世に還元出来れば幸いです。


簡単ではありますがご挨拶とさせていただきます。
プロフィール

新井優仁

Author:新井優仁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。