スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バックアップとハードディスク

どうしてバックアップは必要なんでしょうか?
そもそも、何をバックアップするんだ?

非常にシンプルな疑問ですが「壊れては困る重要なデータ」というのは人によっていろいろで
大事な写真であったり、ゲームのセーブデータであったり業務に関わるデータから趣味のデータまで
いろいろありますが・・・・・・・・・ぷっ

ぷぷぷ・・・・

ダメだ・・・・
YouTubeの母親に破廉恥ファイル消されたキーボードクラッシャーが頭から離れねぇ

とにかく壊れて困るデータはコピーを残しましょう!
って事で月一でもいいからバックアップはやっておきましょう。

さて、ファイルは壊れるのか?です。
ファイルは普通~に扱っていればそうそう壊れたりしないものですが、ごく稀にネットワーク越しの移動や
圧縮時などに壊れる事があります。ですから圧縮したファイルは、解凍出来る事の確認を行い
チェックサムを取るなどして元データと差異がないように工夫しなければなりません。
※手作業だと面倒なのでcygwinでもインストールしておいてシェルスクリプトでも組んでおくと便利です。

ファイルが壊れる壊れないの議論となるとバックアップとは少し話がそれてしまうのでここまでにして
ハードディスクは壊れるの?に話題を移します。

よく言われる「パソコンの寿命ってどれくらい?」
2~3年とも5年ともいろいろと憶測が飛び交いますが、一体どれくらいなのでしょうか?

質問が曖昧すぎるのでもう少~し具体的に質問を変えて
「パソコンで一番壊れやすい部分はどこで、普通に使ってたらどれくらいもつの?」

これくらいになると少しは議論っぽくなってきて
「CDドライブってすぐ壊れない?」とか
「いやハードディスクがぶっ飛んだら一番ダメージがでかいでしょ?」
「ハードディスクっていえばデフラグやりすぎるとマズイんじゃないの?」
さんざん議論した結果、



「使い方次第じゃない?」


・・・・・おい!

・・・・質問の回答になってねぇよ!

結局のところいろいろな寿命の統計があったとしても「このパソコンはあと3年はもつでしょう!」と
言いきる事が出来ないものです。

ですので私個人としては
・CDドライブやモニタが壊れてもパーツを取り換えれば問題ない
 むしろハードディスクが飛んだら一大事!
・出来るだけハードディスクの状態を監視しておきながら負荷をかけないように使う!
・どれだけ気を遣っててもいつかハードディスクは壊れるし、その時期はわからない!
・ハードディスクが壊れてしまっても「ハードディスクを交換すれば問題なし!」な状態にする!
こんな感じでしょうか。

今回はグダグダになりながらも
「いつかパソコンのハードディスクは壊れるし、いつ壊れるかはわからない」というオチになりましたが
次回はいつ壊れるか分からないがハードディスクの状態を監視するについて記したいと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

新井優仁

Author:新井優仁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。