FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LinkStation[LS-WTGL/R1]修理依頼

【調査】

2、3日放置してしまいましたが分解してみました。
主要なデバイスはこんなところでしょうか。
■RAM:ELPIDA社製のE5116AHSE-6E-E
■Flash:SST社のE5116AHSE-6E-E
■SoC:Marvell社製の88F5182 A2 コアはARM926かな?
端子画像

今のところデバイス情報はあまり必要ないんですが余裕が無くなった時に慌てるよりも
今のうちにデータシートを集めて資料の準備だけでも。

で、使えそうな端子は?
JTAG端子なんて気のきいたものは最初っから期待していないが一応・・やっぱりなかった。
デバイス画像

うーん。何だろう?4端子のコネクタが・・・
多分、シリアル通信。いや間違いなくシリアル通信用だな。
GNDが2つのTX、RXでレベルコンバータ載せた冶具でも拵えれば最悪の場合はなんとかなるかな?

では、オフィシャルサイトに行ってファームアップデーターの準備。
ファイルを解凍するとこんな内容物でした。
・hddrootfs.img(Rootファイルシステムのイメージ)
・initrd.img(イニシャルRAMディスク)
・linkstation_version.txt
・LSUpdater.exe(アップデート用のPCアプリ)
・LSUpdater.ini
・u-boot.buffalo.updated(ブートローダかな?というよりU-Bootだからブートローダでしょ。)
・uImage.buffalo(カーネルかな?)

さて、これらをどうしてくれようか?
①WEBコントロールパネルに繋がらないならシリアルログインして無理やり書き換える?
②とりあえずネットブート環境作って様子をみる?

選択①は最悪の場合以外ないな・・
失敗したらこわいしぃー、冶具作ってもシリアルログインできないかも知れないしぃー、
下手に余計なバイナリ解析の記録を書き綴った日には後が大変だしぃー。

ということでTFTPでカーネル読み込ませて「ただの箱になり下がった機器」を
叩き起こす方向で進めてみる事にしてみます。
作戦が決まったので母艦の準備。

何でもいいんですが母艦はVMware + debianでいいかな?

事前調査はこんなところでしょうか?
しかし、ネットで軽く調べてみたんですが世の中には凄い方がいっぱいいますね。
本当に彼等には頭が下がります。
彼等のの精神はいつも多くを学ばせてくれます。
いつの日か私もネットで学んだ技術をネットに還元出来ればと願っております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

新井優仁

Author:新井優仁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。